日常の疑問をピンポイントで解決

露天風呂だけじゃない日本のいろいろな温泉の入浴法とは?どの様な種類があるの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、いい年こいたすー太郎です。 よろしくおねがいします!

温泉て入るだけじゃないの?

そのような疑問あると思います。

よく言う、露天風呂とかイイな~なんて思いますよね!!

日本には、いろいろな入浴法があるのです。

わかっているだけでも紹介します。

 

打たせ湯・立ち湯・寝湯・座湯・足湯・蒸し湯・砂湯・岩盤浴・泥湯・飲泉

 

カラダの洗い方と、温泉の泉質に付いても簡単に紹介いたします。

 

入浴法

 

打たせ湯

上から落ちてくる温泉水で体を打たせる温泉水圧浴を、打たせ湯と言います。温泉の温熱効果と水圧による刺激の効果が期待されるもので、普通の入浴と異なり、局部的に高い水圧で体を刺激することで、打たせた部位は血行が良くなり、筋肉のコリを和らげることができます。別名「湯あんま」ともよばれます。

立ち湯

身長に近いほど深い浴槽に立ったまま浸る入浴法。水圧によるマッサージ効果を享受できるので
腰回りの血行が良くなり、ウエストの引き締めや腰痛に効くと近年じわじわと注目を浴びております。

寝湯

浅い湯船に横たわり、浴槽の枕にアタマを乗せ、

後頭部を支点に湯の浮力に身を任せて寝るように体を横たえる入浴法です。

寝浴は体に水圧があまりかからず、間接や筋肉への負担も少なく血液が身体の末端まで行き渡ります。

よってリラックスして入浴できかなりの長い時間楽しむことができます。

寝湯は、関節や筋肉への負担も軽くなり、血液がより末梢の血管まで無理なく行き渡ることができます。

ストレス解消、疲労回復に最適の入浴法です。

足湯

ひざの下を湯にひたす、一種の入浴。

蒸し湯

 

砂湯

特殊な温泉療法の一つで、砂蒸し、砂風呂(ぶろ)などともいう。海岸の砂浜に温泉が湧出(ゆうしゅつ)している鹿児島県の指宿(いぶすき)が有名で、温泉の地熱を利用した一種の発汗療法であるが、砂による機械的刺激をはじめ、大気療法や転地療法なども兼ねることになる。海浜の砂を掘ってその穴に着古しの浴衣(ゆかた)などを着て横たわり、首だけを残して砂をかぶせてもらう。蒸気浴や熱気浴に似るが、砂湯の温熱刺激はもっとも穏やかである。穴の深さによって温度が異なるほか、砂の上から温泉をかけてもらったりする。効能や禁忌は温泉療法に準ずる。指宿の天然砂蒸し温泉のほか、大分県の別府(べっぷ)や北海道の屈斜路(くっしゃろ)湖畔などが知られ、千葉県の白子(しらこ)町人工露天砂風呂のように、人工的に湿熱を与えた砂をかぶせる人工砂湯もある。

岩盤浴

岩盤浴とは、天然の特別な鉱石に熱を加えることにより放射される遠赤外線で体の深部を温め、 深部からの発汗作用により健康・美容・癒しなど様々な効果をもたらす温浴健康法です。 また、マイナスイオンも多く放射されるため、遠赤外線による効果とマイナスイオンの身体リラックス効果が相乗効果が生み、 身体により高い有効性があることも特徴です。

泥湯

泥湯とはつまり「鉱浴」のこと。 鉱温泉成分が含まれているを利用して入浴する温泉のことを指します。 地中深くの温泉水が地底の粘土層を溶かし込んで合わさり、噴出したものが泥湯なのです。 美肌効果があるので、特に女性の注目が高いことでも知られています。

飲泉

飲泉(いんせん)とは、温泉を飲むという行為、またはそのことによって病気の回復などの効能を得ようとすること。

 

温泉に来た時の体の洗い方

体を洗うのは入浴してから、そして、石鹸やボディソープを手で泡立て、タオルを使わずにそのまま手で体を洗うというのが正しい方法です。

具体的にはこんな流れで体を洗いましょう!

 ①十分なかけ湯で体をあたためるとともに、体の汚れを落とす。
 ②3分間の入浴。
 ③頭を洗う(体は洗わない)。
 ④3分間の入浴。
 ⑤体を、タオルを使わずに洗う。
 ⑥3分間の入浴

3分間の温泉入浴を2回ほど繰り返すと、肌の不要な角質がとれやすい状態になります。
そこで、2回目の入浴の後、体を洗います。肌の角質がとれやすくなっているので、タオルでゴシゴシこする必要はありません。

手が届きにくい背中も腕のストレッチのつもりで洗うように努力すると、プラスアルファの健康増進効果につながります。

体を洗った後は、すっかり肌の不要な角質がとれているので、最後の3分間の入浴で、温泉の薬理成分が吸収されやすくなります。

これは、入浴と浴槽から出ての休憩を繰り返す「分割浴」で、休憩時間を利用して髪や体を洗うというものです。

湯治などで毎日温泉入浴する時や刺激の大変強い温泉に入るときは、毎日体を洗うのでなく、数日ごとでいいです。

引用:「温泉ソムリエが教える!幸せになる入浴法」体の洗い方2より

え~カラダ洗わないでいいの~??

手で洗うの~??

毎日温泉行く人はカラダ数日ごとしか洗わなくていいの~??

ちょっとビックリな事実ですね!!

 

温泉の泉質は?効能と特徴

(1)単純温泉

(2)塩化物泉

(3)炭酸水素塩泉

(4)硫酸塩泉

(5)二酸化炭素泉

(6)含鉄泉

(7)硫黄泉

(8)酸性泉

(9)放射能泉

 

まとめ

日本にはいろいろな入浴法があるのがわかりましたね。

打たせ湯・立ち湯・寝湯・座湯・足湯・蒸し湯・砂湯・岩盤浴・泥湯・飲泉

みなさんはどの入浴法がお好きですか?

ワタクシ的には肩まで湯に浸かる普通浴!?というのでしょうか?

肩までゆっくり入れるノーマルな入り方が一番好きですね!!

ソレにサウナと水風呂もコラボして、

サウナ→水風呂→ノーマル浴→水風呂→サウナ→・・・

この熱い・冷たい・熱いの繰り返しは病みつきになってますww

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、いい年こいたすー太郎です。 よろしくおねがいします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アレコレソレコレわんわん , 2019 All Rights Reserved.