日常の疑問をピンポイントで解決

コルボッコロの意味や元ネタは?映画のモデルとなっている作品はあるのか

2019/10/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、いい年こいたすー太郎です。 よろしくおねがいします!

コルボッコロって何??

そんな疑問にお答えしていきます。

今の時点でわかっているは、

宮崎駿の弟子の糸曽賢志監督初の劇場アニメ11月29日公開!!

ということ!!

ソノ映画のタイトルが

「コルボッコロ」です。

 

コルボッコロとは:コルボッコロの意味や由来について

自然の精霊のことを「コルボッコロ」と言うそうです。

コルボッコロはこの映画に出てくるキャラクターの名前を意味します。

白いカラダに緑色の葉っぱを頭としっぽにあり、肩から胸には芝生が生い茂っていてかわいらしいキャラクターです!

似ている言葉で、コロポックルがあります。

ルボコロ
 ↓↓ ↓
ロポクル

一見みただけでは区別つかないニュアンスですが、

ルが「ロ」になって、ホの「テンテン」が「マル」になって、コロが「クル」とすれば

コロポックルの意味は「アイヌの伝承に登場する小人である。アイヌ語で、一般的には「蕗(フキ)の葉の下の人」という意味であると解される」

ふきのとうと思えば、緑で葉っぱでクキが白くてとイメージすればコロポックルからの由来もあるのではと思います。

コロックルもコロックルも同じ意味だそうです。

コルボッコロとはだいぶゴロが変わってしまいましたが・・・

じゃがポックルにも似てますね(笑)

 

このコルボッコロのキャラクター何かに似てると思ったら、

愛・地球博のモリゾーに似てません!?

 

もしくは、スーモ

関連記事:SUUMOのキャラクターの名前の由来や年齢は?

どちらにしてもかわいいキャラクターですね!!

 

コルボッコロはどんな映画か

様々な文明や宗教が混在する世界を舞台に、不思議な力を持つ巫女の血を継承する14歳の少女「鈴」が、

自然の精霊「コルボッコロ」と出会い、自分の在るべき姿を考え、進むべき道を模索していくSFエコファンタジー作品。

ある日、鈴は決して足を踏み入れてはいけないと伝わる「開かずの間」で不思議な種を拾う。

それが引き金となり街の隠された秘密を知ることになった彼女の運命は思わぬ方向へと進んでいく。

 

映画公開日

劇場公開日 2019年11月29日(金)

シネマート新宿・シネ・リーブル池袋・全国にて公開

 

同日(2019年11月29日(金))に糸曽賢志監督が、2014年に発表した短編「サンタ・カンパニー」を自ら長編化したオリジナルのアニメーション映画。

サンタ・カンパニー~クリスマスの秘密~も同時に公開されます。

 

声優キャスト

鈴:西野七瀬(元乃木坂46)
コルボッコロ:大森日雅
すいか:原奈津子
満福:河本邦弘
家庭教師:小見川千明

 

制作スタッフ

スタッフ・キャスト
監督:糸曽賢志
原作:糸曽賢志
脚本:糸曽賢志
音楽:SUPA LOVE
アニメーション制作:糸曽賢志

 

糸曽 賢志(いとそ けんじ)

生年月日 1978年5月30日(41歳)
出生地 日本の旗広島県広島市
国籍 日本
職業 映像監督、経営者、大学教授
ジャンル 映画、アニメーション、ミュージックビデオ、CM
事務所 TAGインターナショナル
公式サイト KENJI STUDIO Co., Ltd.

引用: 糸曽賢志 – Wikipedia

 

映画のモデルとなっている作品・元ネタはあるのか?

コルボッコロというこの映画の作品のジャンルがSFエコファンタジーと言うそうです。

糸曽賢志監督が企画し、2007年にほぼ一人で自主制作で完成まで導いたオリジナルアニメ作品となってます。

2019年に自主制作版をリニューアルして新たなシーンを追加した劇場版が『コルボッコロ』になります。

モデルとなっている作品はオリジナルなため、今の所見つかりませんでした!

 

似てる作品について

とはいえ、宮崎駿監督のお弟子さんですので、影響が無いわけでは無いかと思われます。

「コルボッコロ」のキャラクターを見る限り、トトロのような、モリゾーのような、

主人公の14歳の少女の「鈴」は巫女として不思議な力を持っているとか・・・君の名は 的な!?

様々な建物やありえないほどの大自然といい、ラピュタのような、もののけ姫のような・・・

コルボッコロの鈴はドラえもんが付けてる鈴と同じのような・・・

・・・のような作品ではないでしょうか!?

 

SFエコファンタジーというジャンル

SF (サイエンス・フィクションの略 英語: Science Fiction、意味:科学的な空想にもとづいたフィクションの総称。)

エコ (ecologyの略 意味:自然保護、環境に優しい)

ファンタジー (英語: fantasy 超自然的、幻想的、空想的な事象を、プロットの主要な要素、あるいは主題や設定に用いるフィクション作品のジャンルである。

まとめると、SFでありエコなファンタジーの映画です!!そのまんまですねww

 

コルボッコロは何語の言葉か

コルボッコロをいろいろな国の言語にしてみると

 

海外の言語 スペル
英語 Corboccolo
韓国語 코루봇코로
中国語 科博科洛
イタリア語 Korubokkoro
スペイン語 Corboccolo
タイ語 Korubokkoro
ネパール語 कर्बोकोलो
ベラルーシ語 Кабакла
モンゴル語 Корбокколо

 

韓国語のハングルは普通にわかりませんが、中国語も意外とわからないもんです。

ネパール語になると横棒の下にマルだかハートだかで全く意味不明です・・・

どれもしっくりこないので、糸曽賢志監督の完全なカタカナの造語ですね!!

強いて言うなら、アイヌ語なのかもしれません。

 

コルボッコロのまとめ

コルボッコロ とは この映画の中に出てくる自然の精霊のキャラクターの名前でした!

コロポックルにニュアンス的に似ていることから、コレが由来ではないかと思われます。

主人公の鈴が種を拾うとありますので、その種からコルボッコロが生まれたとも予想できます。

かわいいキャラクターですので、これから人気が出てくるのかもしれませんね!!

 

コロボックルも北海道

じゃがポックルも北海道

そしてコルボッコロ

似てる・・・コレは偶然なのでしょうか!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、いい年こいたすー太郎です。 よろしくおねがいします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アレコレソレコレわんわん , 2019 All Rights Reserved.