日常の疑問をピンポイントで解決

軟骨をレンジのみでチンでカリカリに!!大失敗!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、いい年こいたすー太郎です。 よろしくおねがいします!

こんにちは!

軟骨のコリコリが好きすぎて自分で作ってみました!

一般的なレシピで軟骨をレンジで温める作り方ですと、みずみずしい感じで食欲がなくなった!!

焼き鳥屋さんの様にカリカリのアレを自宅で食べたいと思ったこと、ありませんか?

そんな

軟骨をカリッとレンジでチン出来ないか試行錯誤でやってみました!!

条件としまして、レンジのみで温める方法での検証です。

オーブン機能はここではなしにしました。

それでは、早速見てみてください。

 

きっかけ

普通のレシピでレンジでチンすると、軟骨自体の油と水分でベチョベチョの仕上がりになってしまいます。

その油と水分を下に落としてしまえばと思いまして、コレは行けるのではないかとやってみました。

 

コレとは?

軟骨と皿の間に隙間を作る。

そうすれば、その油と水分を下に落ちるのではないかと安易な発想です。

隙間作り

その隙間を作ってくれるアイテムがダイソーにありました。

コチラ↓

お餅用の電子レンジ調理器です。

お餅も好きですので、コレは後でお持ちも簡単に作れるので、2度おいしいなとニンマリしてしまいました。

 

軟骨の下準備

簡単なビニール袋に軟骨を入れて、クレイジーソルト入れ、モミモミして完成!

(結果下準備不要でもいいかも・・・皿に並べたときにかければOK)

下準備は、お好みでアレンジしてみてください。

 

チン1回目

写真のように皿の上にキッチンペーパーを敷き、その上に餅調理器、軟骨を載せて、ラップはしないで

3分!

軟骨を1度ひっくり返して

2分!

いざ試食!!

ウマいはウマい!!

けど・・・

下のキッチンペーパーに見事に油と水分が落ちてます。

 

チン2回目

餅調理器に油と水分が少し付いてたので、軟骨の下にキッチンペーパーを敷いてみました。

3分!

軟骨を1度ひっくり返して

2分!

*1度の時に味が薄いと感じましたので、レンジでチンする前に、クレイジーソルトを軽くふりました。

いざ試食!!

アレ?普通のレシピと同じじゃね!?

それはそうです!

油と水分はキッチンペーパーで吸っちゃってますから・・・

本来なら、下へ落とす予定ですので・・・

はぁ~何やってんだか!?

でも食べてみると、味はウマい!!

でもやっぱりみずみずさ満載でした!!

大失敗で終わります・・・

次こそは・・・

 

でも、当たり前ですが、餅調理器と下のキッチンペーパーはキレイめです。

 

まとめです

結局カリカリの軟骨食べれませんでした(泣)

餅調理器を使った事により、油と水分は下に落ちましたが、全て落ちきらずまずまずな結果になりました。

餅調理器を使ったアイデアは良かったですが、2度目の失敗がショックです。

試食してみて、

1度目と2度目試しましたが、1度目の方がまだカリカリに近づいた気はします。

2度目と比べればですが・・・

味付けは2度めの方が美味しかったです。(チン前にクレイジーソルトかけましたので)

餅調理器に油と水分が多少なり付いてしまっていましたので、ソレを完全に落ちることが出来ればもしかしたら

カリカリになるのではないかと、妄想中です。

 

せめてトースターを使えば・・・

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、いい年こいたすー太郎です。 よろしくおねがいします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アレコレソレコレわんわん , 2019 All Rights Reserved.