日常の疑問をピンポイントで解決

ストロング系の缶チューハイVSその他のお酒!!1日に飲める量の純アルコール量とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、いい年こいたすー太郎です。 よろしくおねがいします!

平成から令和に変わりここ数年で人気上昇しているお酒があるみたいです!

それが、

アルコール度数9%のストロング系の缶チューハイです!

ワタクシも、あの飲みごたえのあるのが好きです。

手軽にコンビニでもドラックストアーでも簡単に手に入れることが出来るのがいいですよね!

そこで、ストロング系の缶チューハイ VS その他のお酒*の1日に飲めるアルコール量と金額的な違いについて調べてみました。

驚愕な結果となりますので、最後まで読んでみてくださいね。

 

対戦者一覧

1杯飲むのに一般的な量で代表的な以下の、8選手に集まってもらいました。

●缶チューハイ9%(350ml 缶)

●缶チューハイ5%(350ml 缶)

缶チューハイ5%(500ml 缶)

●缶ビール5%(500ml)

●ウイスキー40(シングル 30ml)

●ワイン12(1杯 120ml)

●日本酒15%(1合 180ml)

●焼酎25%(1合 180ml)

 

マッコリがないとか、ジンがないとか、梅酒がないとか、言わないでくださいね。

 

それそれのアルコール量 純アルコール量(g)

 

●缶チューハイ9%(350ml 缶) →25.2(g)

●缶チューハイ5%(350ml 缶) →14.0(g)

缶チューハイ5%(500ml 缶) →20.0(g)

●缶ビール5%(500ml)  →20.0(g)

●ウイスキー40(シングル 30ml)  →9.6(g)

●ワイン12(1杯 120ml)  →11.5(g)

●日本酒15%(1合 180ml)  →21.6(g)

●焼酎25%(1合 180ml)  →36.0(g)

 

厚生労働省が推進する国民健康づくり運動「健康日本21」によると、

「節度ある適度な飲酒量」は、1日平均純アルコールで約20g程度であるとされています。
一般に女性は男性に比べてアルコール分解速度が遅く、

体重あたり同じ量だけ飲酒したとしても、女性は臓器障害を起こしやすいため、

女性は男性の1/2~2/3程度が適当と考えられています。

 

純アルコール量(g)計算式

お酒の量(ml) × アルコール度数/100 ×0.8(アルコールの比重)= 純アルコール量(g)
例えば、アルコール度数5%のビールロング缶1本(500ml)に含まれる純アルコール量は、
500ml × 5/100(=5%) × 0.8 =20gとなります。

 

飲んだアルコール量が消失するまでの時間

がコチラのキリンさんのサイトからわかります。(純アルコール量(g)計算式も)

気になる方は、こちら→キリン飲酒習慣診断「アルコールの摂取量と処理時間」

例)ビール(中ビン 500ml)を1杯飲んだ場合 20.0(g)とビール(中ビン 500ml)を2杯飲んだ場合 40.0(g)

飲んだアルコール量が消失するまでの時間
摂取した純アルコール量(g) 肝臓の処理能力/時 消失時間
20.0 ÷ 5(g) 4時間
40.0 ÷ 5(g) 8時間

ビール2杯飲んだら8時間残ってるなんて、怖っ!!

12時過ぎに飲んだら朝になっても残っているわけだ・・・

でも、飲みながらでも肝臓ちゃんが働いているわけだし、そう簡単でもないか・・・

ちなみに運転はどうなんでしょう・・・

みなさんお酒はほどほどにね!

 

一日に飲める量

それでは、1日に純アルコール量は20(g)をとわかりましたので、1日に飲める量を計算してみました。

缶チューハイ9%(350ml 缶) →25.2(g) オーバー↑

20(g)にするには →→0.792×350ml=277.2ml

缶チューハイ5%(350ml 缶) →14.0(g) アンダー↓

20(g)にするには →→1.43×350ml=500ml

缶チューハイ5%(500ml 缶) →20.0(g) ぴったり

→→1.0×500=500ml

缶ビール5%(500ml)( 500ml) →20.0(g) ぴったり

   →→1.0×500=500ml

ウイスキー40%(シングル 30ml) →9.6(g) アンダー↓

20(g)にするには →→2.08×30ml=62.4ml

ワイン12%(1杯 120ml) アンダー↓

→11.5(g) 20(g)にするには →→1.74×120ml=208.8ml

日本酒15%(1合 180ml) →21.6(g) オーバー↑

20(g)にするには →→0.925×180ml=166.5ml

焼酎25%(1合 180ml)  →36.0(g) オーバー↑

  20(g)にするには →→0.555×180ml=100ml

一日に飲める量って、こんだけ??

ってくらい少ないのですね!!

 

お酒の種類 1日に飲める量
缶チューハイ9%(350ml 缶) 277.2ml
缶チューハイ5%(350ml 缶) 500ml
缶チューハイ5%(500ml 缶) 500ml
缶ビール5%(500ml) 500ml
ウイスキー40%(シングル 30ml) 62.4ml
ワイン12%(1杯 120ml) 208.8ml
日本酒15%(1合 180ml) 166.5ml
焼酎25%(1合 180ml) 100ml

ウイスキー60mlって少ない!!

 

1ヶ月のお酒代

出来るだけわかりやすく一覧にしてみました。

モノに寄っては、生ビールと発泡酒、1000円のウイスキー・ワインと2000円のウイスキー・ワインなど

値段の高い・低いについてもざっくり計算してみました。

飲む量については、1日に純アルコール量は20(g)を基準にこちらもざっくりとした量(ml)としました。

休肝日も週に2日入れて、1ヶ月20日飲める日としました。

銘柄 1日に飲める量 実際に1日に飲んじゃう量 1本の値段 1日 1ヶ月(20日) 1年
缶チューハイ9%(350ml 缶) 277.2ml 350ml 150円 150円 3000円 36000円
缶チューハイ5%(350ml 缶) 500ml 500ml 150円 150円 3000円 36000円
缶チューハイ5%(500ml 缶) 500ml 500ml 200円 200円 4000円 48000円
缶ビール5%(500ml) 500ml 500ml 280円 280円 5600円 67200円
ウイスキー40%(シングル 30ml) 62.4ml 60ml 1000円(700ml) 85.7円 1714円 20568円
ウイスキー40%(シングル 30ml) 62.4ml 60ml 2000円(700ml) 171.4円 3428円 41136円
ワイン12%(1杯 120ml) 208.8ml 200ml 1000円(700ml) 285.7円 5714円 68568円
ワイン12%(1杯 120ml) 208.8ml 200ml 2000円(700ml) 571.4円 11428円 137136円
日本酒15%(1合 180ml) 166.5ml 180ml 2000円 (1.8L) 200円 4000円 48000円
焼酎25%(1合 180ml) 100ml 120ml 2000円 (1.8L) 133.3円 2666.7円 32000円

一番高くつくのが、1日571.4円の2000円のワインでした。

一番安あがりなのが、1日85.7円の1000円のウイスキーでした。

 

*計算例)日本酒15%(1合 180ml)の場合

2000円(日本酒1本の値段)÷1800ml=1.11円 ←1mlの値段

1.11×180ml(1日に飲んじゃう量)=200円 ←1日の飲んだお酒の金額

 

まとめの結果

1日に飲める量は、アルコール度数によって違うのですね。

おさらいで、1日に飲める量の多い順にしてみます。

缶チューハイ5%(350ml 缶) 500ml
缶チューハイ5%(500ml 缶) 500ml
缶ビール5%(500ml) 500ml
缶チューハイ9%(350ml 缶) 277.2ml
ワイン12%(1杯 120ml) 208.8ml
日本酒15%(1合 180ml) 166.5ml
焼酎25%(1合 180ml) 100ml
ウイスキー40%(シングル 30ml) 62.4ml

やはりグビグビ飲むとなると、缶チューハイの勝ちですね!!

逆にちびちび飲みたい場合は、ウイスキーなどのアルコール度数高いのになりますね!!

 

1日いくらかかっているのか安い順にしてみます。

ウイスキー40%(シングル 30ml) 85.7円 (1000円・700ml)
焼酎25%(1合 180ml) 133.3円 (2000円・1.8L)
缶チューハイ9%(350ml 缶) 150円
缶チューハイ5%(350ml 缶) 150円
缶チューハイ5%(500ml 缶) 200円
ウイスキー40%(シングル 30ml) 171.4円 (2000円・700ml)
日本酒15%(1合 180ml) 200円 (2000円・1.8L)
缶ビール5%(500ml) 280円
ワイン12%(1杯 120ml) 285.7円 (1本1000円・700ml)
ワイン12%(1杯 120ml) 571.4円 (1本2000円・700ml)

ウイスキーと焼酎はなかなかいいですね!

ワインは特別な日に・・・ですね!

 

あくまで目安ですので、飲み過ぎには注意してくださいね。

適正飲酒のススメ 飲酒週間診断

飲んだお酒の純アルコール量や、アルコールが消失するまでの時間を計算してみましょう。また、スクリーニングテストで、現在の飲酒習慣をチェックし、適量を心がけましょう。

こちらから診断出来ますので、見てみてください。→キリン飲酒習慣診断「アルコールの摂取量と処理時間」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
こんにちは、いい年こいたすー太郎です。 よろしくおねがいします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アレコレソレコレわんわん , 2019 All Rights Reserved.